濃いヒゲの対策は容易じゃない

青ヒゲになりやすい人

アイキャッチ画像


皮膚の下にある黒いひげが皮膚を通して青く見える、というのが青ヒゲの原因なので、青ヒゲになりやすい人というのは、それに関連した要素を持っている人です。
1.当然ながら、ヒゲが濃くて太い人
2.肌の色が白い人
3.皮膚が薄い人
主な条件はこれぐらいでしょうか。
よく泥棒ヒゲのイラストなどで口の周りを青く塗っているのを見かけますが、口の周りは皮膚が薄いそうです。
だからヒゲを剃った後でも、青ヒゲが目立つわけです。

私の周りを見る限り、ヒゲが濃いというのは遺伝もあると思います。
私の家系は祖父も父もヒゲが濃いです。
親戚が集まると、けっこう青ヒゲがいます。

ヒゲが男性ホルモンの影響を受けるのは知っていると思いますが、こればかりは自分でコントロールが出来ないことなので、対策のしようがありません。ヒゲだけでなく体毛も含めて考えると、毛が濃くなるのは成長期の男性ホルモンによる影響がかなり大きいと思います。
これは遺伝的なもので、食生活などの環境に左右されるものではないように思います。
他のページで書いていますが、青ひげになる原因が男性ホルモンにるものが大だとすると、やはり通常の化粧品などでは効果は期待できないと考えるのが正解かと。
医薬部外品なら話は変わってきますが、ヒゲが薄くなるローション等で医薬部外品は見た記憶がありません。
マスキングのようなあくまで一時的な対策は別ですが、根本的な解決法は慎重に選ぶべきと思います。

Copyright(c) 2012  oddtimerecords.com All Rights Reserved.